医療脱毛の全身を、時間節約で効率よく通院するポイントは?

時間の節約には通勤・通学途中のクリニックを選ぶこと。

しかし自分の都合に合わせた時間で融通をつけてくれやすいのは、医療脱毛より美容系のエステのほうです。

■通勤・通学途中にあるクリニックを選ぶ。

時間の節約だけをポイントにするなら、医療脱毛のクリニックが通勤・通学の途中にあるところを選定して通院することです。

また効率の良さを追求するなら、医療脱毛ではなく美容系のエステに行って、「最短どれくらいの時間で施術できるか」を聞き、医療脱毛と比較する手もあります。

美容系のエステは永久脱毛が目的ではないので、施術時間の融通がつきやすいというメリットがあります。

■融通をつけてもらいやすい美容系のエステ。

極端な例を言うと「今日は脱毛を30分で終わらせて欲しい」と言って、その範囲で時間内に処理してくれるのが美容系のエステです。

ただしこの場合は全身脱毛のセットプランからは外れる場合もあるので注意してください。

エステでも医療脱毛でも、全身を行なうには“施術する側の効率”というのがあります。

1回の施術時間が短くなるので、当然ですが所定のプラン内では収まりきれません。

■時間を節約するには、医師が立てた通院計画を守るのがいちばん。

インターバルを置いて体毛の発毛期に通院しましょう。

体毛にはもっとも効率よく脱毛できる発毛期というのがあり、施術と施術のあいだのインターバルは、そのサイクルを待つという意味でも重要です。

焦って間隔を詰めて通院しても、それが効率の良い永久脱毛に直結するかと言えば疑問が残ります。

医療脱毛クリニックの場所選びが重要なカギになります。

エステの全身脱毛は時間の無駄。医療脱毛の方が良い?

エステの全身脱毛はホントに無駄と言い切ってしまって良いのでしょうか。

医療脱毛の全身で効率よく“永久”を狙うだけで後悔はないのでしょうか。

■サロンの脱毛は美容院のシェービングと同じ感覚でいい。

現在ではあまりネット上で表現されることはなくなりましたが、「永久脱毛か」、「単なる脱毛か」を論じるのであれば、エステの全身脱毛は無駄になると言えるのかも知れません。

せっかく時間を割いて通って脱毛しても、3カ月~半年でまた生えてきてしまうからです。

しかしエステで行なう全身脱毛は、美容院で行なうシェービングの行為と同じで、産毛や無駄毛を処理してもらうだけと考えれば時間の無駄とまでは言い切れません。

■永久脱毛の効果ばかりを追いかけていると後悔することも。

医療脱毛は全身であっても部分脱毛であっても、「永久脱毛の可能性が極めて高い」と人気となりました。

費用は割高でも、同じように通う手間暇を考えれば1回の通院で永久脱毛できたほうが効率的と考えるからです。

しかし中には永久脱毛してしまったことで後悔している男性や女性もいます。

体毛は必ずしも邪魔なものではなく、セクシーポイントであったりもするからです。

■美容系のエステが良いか医療脱毛がいいかは、単純な問題ではありません。

永久にしてしまえば取り戻せないものがあります。

男性であれば脇毛やヒゲが不潔、女性であれば脇毛もVIOやすね毛もいらないと考えがちですが、永久脱毛だけがベストな選択ではなく、同じ全身でもデザイン的な脱毛をして体毛を残す方法もあります。

時間や合理性ばかりを気にしていると、肝心なセクシーポイントを失ってしまう結果にもなります。

〇あわせて読みたい記事…https://trilltrill.jp/articles/390900