医療脱毛はエステより全身の時間・期間が短い?

医療脱毛の全身は部位別のコースと違って長期間を要します。

時間や期間を短くしたいのは当然ですが、それでも最短10カ月はかかります。

■美容系のエステにある3つのマイナスポイント。

美容系のエステサロンで行なっている全身脱毛の機械は、出力が医療脱毛のマシンの3分の1ほどしかありません。

そのため、①永久脱毛ができない、②施術時間がそれだけ長くなる、③通う回数もそれだけ増えるといった難点があります。

施術時間についてはその都度相談して短くしてもらうことは可能ですが、通う回数が増えるので結果的には同じと考えられます。

■毛乳頭組織を壊滅に追い込む強力なパワー。

医療脱毛の全身は脱毛マシンのパワーが強力であることから、1回あたりの施術が短く、永久脱毛の確率は極めて高いものがあります。

ほぼ100%近くと言っても良いでしょう。

脱毛は毛乳頭組織までレーザーが届くかどうかにあります。

エステの場合は毛根のあたりに留まってしまうため、毛乳頭組織を壊滅することはできません。

「医療脱毛のほうが、施術時間が短く効果も早く出る」と言われるのはそのためです。

〇全身の医療脱毛を考えているなら、こちらのサイトもオススメです>>(医療脱毛の全身プラン。その考え間違ってない?今からでも確認を!

■医療脱毛の全身を希望しても、肌質やアレルギー体質の有無によっては、普通より長い期間・時間を要する場合があります。

全身脱毛はエリアが広範囲なので、最初に脱毛プランを立てて日程を組みすすめます。

1回の施術後には約1カ月のインターバルを取るので、5回の脱毛で10カ月の通院となります。

肌質によってはさらに延長されることもあります。

カウンセリングと初診を重視してください。